Information

現地記事情報配信

ph_23

国家最高顧問が、訪中で10億元と和平への支援を獲得

2016.09.07 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

中緬の共同声明によると、Aung San Suu Kyi国家最高顧問の訪中において、ミャンマーの民族再統一と国民の生活向上のために、中国は、ミャンマー政府の方針を承認し、両国は、中緬国境地域における和平と法統治向上、人々の安全の向上、国境貿易、経済の発展のため、二国間協力を高めるための協約を締結した。その他、ミャンマーとしては、中国が実施するバングラデシュ−中国−インド−ミャンマー回廊の建設、二国間で結成した経済、農業、電力委員会を含む経済問題、貿易、農業、灌漑、電力供給分野で協力するための協約など10項目を発表した。同氏の8月17日〜21日の訪中期間に、中国政府から、ミャンマーの保健、教育、農業、国境開発を始めとする分野への、10億元を支援する申し出があった。また、Myit Soneダム計画の再検討委員会の結成と、崑崙橋建設のための協約も締結した。8月20日、同氏は、西安の博物館などを訪れた。 ――FLOWER NEWS,12(32),P.A

関連記事

Aung San Suu Kyi氏、新政権下でスーパー3国内の初外交に訪中予定

Aung San Suu Kyi国家最高顧問兼外務大臣に、海外からの招聘が続いているが、8月中も、訪中が予定されている。中国の情報によると、9月中旬に予定されている訪米より、訪中に重要性を置いているた... 記事を読む >

2020年総選挙の目標5項目を掲げる

7月8日、Mon State庁舎で、国家選挙管理委員会と同Stateに拠点を置く政党の選挙管理責任者らが協議し、2020年の総選挙は、法律の遵守、公平性、透明性、信頼性があり、国民の希望が結果となる選... 記事を読む >

SNLDが、選挙管理員会の一方的な決定は自由で公平な選挙ではないと批判

SNLDは、選挙管理委員会が、政党らとの協議なく通常通り11月に総選挙を行うという一方的な決定をしたことは、自由で平等な選挙でなくなることだと発言した。政党党首らは、同委員会として、選挙日程が公表され... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)