Information

現地記事情報配信

ph_12

国家最高顧問Aung San Suu Kyi氏が和平問題を指揮

2016.05.10 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

合同停戦監視委員会(JMC)委員長によると、国家最高顧問のAung San Suu Kyi氏が、和平問題に関して陣頭指揮をとることが、4月26日の同委員会の第5回会議において決定した。また、4月27日に、同氏と委員会が協議する。同委員会は、政府職員代表、国軍代表、少数民族武装勢力代表などで構成される。全国停戦協定(NCA)には、カレン民族同盟(KNU)、カレン民族解放平和評議会(KNU/KNLA-PC)、民主カレン仏教徒軍(DKBA)、パオー民族自由組織(PNLO)チン民族戦線(CNF)、アラカン解放党(ALP)、Shan州和解評議会(RCSS/SSA)、全ビルマ学生民主戦線(ABSDF)が、署名済みだ。 ――HOT NEWS,6(291), p.21

関連記事

ICJへの告訴を受け48Kayin団体らが「国軍を地方政府傘下へ入れる時」と声明を発表

12月2日、Kayinグループは、国際司法裁判所(ICJ)と国際刑事裁判所(ICC)において、ミャンマー国軍が告訴されたことを受け、国軍と少数民族武装勢力間で勃発している戦闘を停止し、国軍を地方政府傘... 記事を読む >

准将が、ミャンマー国軍使用の武器弾薬のほとんどは自ら生産していることを発言

1月31日、Myeikthilaで開催された第9回陸空軍合同演習に関する記者会見で、Zaw Min Tun准将は、ミャンマー国軍が使用する武器弾薬のほとんどは、自ら生産しているものであると発言した。同... 記事を読む >

政府と国軍に圧力を内政干渉する諸外国や諸団体に反論

10月14日ヤンゴンで、National Force(Yangon)が、国家や国軍に内政干渉する諸外国や諸団体に対する反論として、Bahan TownshipからMahar Bandula公園までデモ... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)