Information

現地記事情報配信

ph_04

選挙後、国営新聞はNLD関連の記事の掲載増加

2016.03.08 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

MID(Myanmar Institute for Democracy)によると、2015年11月8日に開催された総選挙後、国営メディアにおけるNLD関連記事が、更に多くなった。同社は、選挙前後の国内外テレビ5局、ラジオ8局、新聞10社、インターネットニュース3局の報道結果をまとめた。国営放送であるMRTVのニュース内における同党関連のニュースは、選挙前は全体の0.1%のみであったが、選挙後の12月、1月は3~5%であった。同テレビ局では、国営放送の立場から、大統領と現政権に関する報道が最も多く、次いでUSDP関連ニュースが多かった。MRTV4も、選挙前はNLDが現政権に対立する立場として捉えていたが、選挙後の12月、1月は、報道枠が22~25%まで拡大している。国軍系のMyawaddyについては、選挙前後で差はなかった。また、民営のDVBは、同党に関して、最も多く報道した。その他、海外のRFA、BBC、VOAや国内新聞も、同党を他政党より多く報道した。また、選挙中の少数民族政党に関する報道は、少なかった。次回の選挙時には、全政党に関して広く報道することが、有権者がより正しい情報を多く得る機会となり、公平な選挙につながるだろう。 ――VOICE,12(5), p.33

関連記事

Aung San Su Kyi氏、NLD議員の個人財産を5年間監視すると注意喚起

11月28日、Aung San Su Kyi氏は、ヤンゴン市内で、ヤンゴンRegion、Thanindaryi Region、Mon Stateから選出された議員との会合を行った。同氏によると、向こう... 記事を読む >

Tin Kyaw大統領が、Shan State Day式典に憲法改正に引き続き努力すると祝電贈る

Tin Kyaw大統領は、第71回Shan State Day記念式典に際し、将来のミャンマーの姿にあった憲法を作るため、引き続き努力していくというメッセージを送った。1947年2月11日に開催された... 記事を読む >

国家最高顧問が、訪中で10億元と和平への支援を獲得

中緬の共同声明によると、Aung San Suu Kyi国家最高顧問の訪中において、ミャンマーの民族再統一と国民の生活向上のために、中国は、ミャンマー政府の方針を承認し、両国は、中緬国境地域における和... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)