Information

現地記事情報配信

ph_12

Let Khok Koneビーチの観光事業開発計画を実施予定

2014.09.15 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ホテル及び観光局によると、同局は、ヤンゴンから約34マイル、車で2時間弱の場所にあるLet Khok Koneビーチの観光事業を向上させるための開発計画を実施する予定だ。同ビーチは、自然に恵まれローケションも良く、国内の顧客がリラックスできる娯楽ビーチであり、近辺に珍しい鳥の鑑賞や釣り等を楽しめるMya Sein taung島がある。2012年にNational Travel社が、政府所有のLet Khok Koneホテルの運営権を落札したが、その後Orchid Adventure Shore Resortホテルとして改造し、現在も同ホテルを運営中だ。 ――POPULAR NEWS, 6(35), p. 14

関連記事

【税制】EUは、ミャンマーとカンボジアからの輸入米に対し、税金を再徴収

1月16日に、欧州連合(EU)はミャンマーとカンボジアから輸入した米に対し、一般特恵関税制度(Generalized System of Preferences:GSP)を仮停止し、3年間税金を再徴収... 記事を読む >

【金融】ヤンゴン証券取引所(YSX)の株の取引が継続的に下落

2017年3月9日の、ヤンゴン証券取引所(YSX)の発表によると、同証券取引所の取引が継続的に下落している。2017年3月6日の証券取引が約3万件であったのに対し、2017年3月9日の取引は約1万件に... 記事を読む >

【金融】観光企業Amata公開会社がYSX上場企業に

リゾートホテルや気球観光のサービスを提供しているAmata公開会社が、12月28日にYangon Stock Exchange(YSX)の上場企業になった。同社の責任者が、「YSX上場企業になった以上... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)