Information

現地記事情報配信

ph_24

2014-2015年度の初めの3ヶ月で米31万トン以上を輸出、ロシアへの輸出量が最多

2014.08.11 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

商務省の責任者によると、ミャンマーの米輸出量は、2014-2015会計年度の初めの3ヶ月(4~6月)で、31万トン以上であった。そのうち、10,500トン以上はロシアへ、10,400トンは中国へ、6,000トン以上はパナマへ輸出された。3ヶ月間の総輸出額は25.8億ドルで、そのうち、豆類の輸出額が2.89億ドル以上で最多、衣料品が2億ドル以上、米が1.2億ドル以上だった。 ――NEWS WATCH, 9(10), p. 15

関連記事

【区域】Pathein工業団地への投資を、5カ国の投資家に呼び掛け

Myanmar Irrawaddy Development Public Co.,Ltdによると、同社が開発を担当する、Ayeyarwady RegionのPathein工業団地への投資を、台湾、アメ... 記事を読む >

【水産】毎年、輸出による売上1億5千万ドルを目指し、Pantanaw漁業計画を実施

ミャンマー漁業事業機構本部の副部長によると、Ayeyarwady Region、Pantanaw町、Dedote Mogote耕地の900エーカーの土地で、Pantanaw漁業計画を実施する予定だ。同... 記事を読む >

【法律】ミャンマー新会社法では、外資の出資比率が35%までに

ミャンマー投資委員会の責任者によると、1914年に制定されたミャンマー会社法を近代化するため、同法改正の準備を進めている。新会社法では、ミャンマー人所有の会社における外資の出資比率が35%まで可能にな... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)