Information

現地記事情報配信

ph_24

【エネルギー】エネルギー分野での、外資額が現時点で約230億ドルを記録

2021.04.07 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

投資企業管理局(DICA)によると、ミャンマーのエネルギー分野での外資額が、現時点で約230億ドルを記録し、そのうち、2020年度の第一四半期の投資額は、約1.6億ドルであった。2021年のミャンマーの電力発電量は、水力発電40%、天然ガス発電34%、太陽光発電14%で、合計8,100メガワット生産可能と見込まれている。2016年までのミャンマーの電力使用率は、全国で34%程度だったが、2020年には56%まで上昇した。電力・エネルギー省は更に、2025年に75%、2030年には100%使用できるよう、力を入れている。 ――WEEKLY NEWS, 16(17), p. 9

関連記事

【運輸】入札成功したが、運輸許可未発行のため、Weststar社が記者会見を開催

オフショア石油田でのヘリコプターサービスを行う、マレーシア拠点のWeststar社が、8月16日にPark Royalホテルにおいて、記者会見を開いた。同社は、2017年4月4日に、Total社、PT... 記事を読む >

【観光】飲食品やホテル観光業の開発に向けて、国際展示会を開催

飲食品やホテル観光業開発促進の目的で、6月5~7日に、Fortune PlazaのMyanmar Expoホールで、6回目のFHMM国際展示会が、開催される予定である。同展示会には、飲食品卸売り会社で... 記事を読む >

【燃料】インドは、Thanlyin郡区における、60億ドル相当の製油所建設に関し照会

電力・エネルギー省によると、インド政府は、ミャンマー政府に対し、ヤンゴンRegion、南部DistrictのThanlyin郡区における、60億ドル相当の製油所建設について、照会をかけた。10月5日の... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)