Information

現地記事情報配信

ph_24

【燃料】銀行業務停止の影響で、燃料輸入が困難

2021.03.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

燃料市場の関係者によると、銀行業務停止の影響で、燃料の輸入が困難な状況の中、国内で保管している燃料量は約12万ガロンで、2か月分しかない状況である。燃料輸入企業のMin Aung Khant氏が、「海外からの船が、全てキャンセルになった。銀行や税関職員が不服従運動に参加しているため、全ての手続きが延期になってしまう。」と語った。ミャンマーでは、国内で使用している燃料の98%を輸入している。海路からの輸入困難が継続する場合は、中国やタイから陸路での輸入も検討されているが、現実的にはリスクが高く、可能性としては低い状況である。また、燃料費も1ガロン約900チャットまで、値上がりした。 ――MYANMAR TIMES, 5(52), p. 7

関連記事

【建設】ヤンゴン市内の全ての低層および高層ビルに前政権による認可手順で建設を再許可

2016年11月23日、ヤンゴン市開発委員会建設エンジニア局の関係者によると、ヤンゴン市内の全ての低層および高層ビルに対し、前政権による認可手順で、建設を再許可する予定である。新政府は、都市開発計画と... 記事を読む >

【法制】外国人労働者法案を企業者へ提案

Ministry of Labour, Immigration  and Populationの報道によると、「外国人労働者法」の案が完成し、まもなく外国企業者へ提案する予定である。同法案は、国際労働... 記事を読む >

【金融】ヤンゴン株式市場、12月に開設を延期

海外投資家の為の、初のヤンゴン株式市場の開設は、当初10月の予定だったが、11月8日に選挙があるため、12月に延期された。ヤンゴン株式市場は、ミャンマー中央銀行、大和証券と日本証券取引所が合弁で開設す... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)