Information

現地記事情報配信

ph_24

【燃料】銀行業務停止の影響で、燃料輸入が困難

2021.03.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

燃料市場の関係者によると、銀行業務停止の影響で、燃料の輸入が困難な状況の中、国内で保管している燃料量は約12万ガロンで、2か月分しかない状況である。燃料輸入企業のMin Aung Khant氏が、「海外からの船が、全てキャンセルになった。銀行や税関職員が不服従運動に参加しているため、全ての手続きが延期になってしまう。」と語った。ミャンマーでは、国内で使用している燃料の98%を輸入している。海路からの輸入困難が継続する場合は、中国やタイから陸路での輸入も検討されているが、現実的にはリスクが高く、可能性としては低い状況である。また、燃料費も1ガロン約900チャットまで、値上がりした。 ――MYANMAR TIMES, 5(52), p. 7

関連記事

【不動産】ミャンマー不動産事業分野、海外からの投資が約1,350万ドル増加する見込み

ミャンマーエンジニアリング協会の関係者によると、不動産事業及び建設事業に投資を検討している世界中の企業は、ミャンマーの不動産事業及び建設事業の投資に注目しており、ミャンマーの同事業への海外投資が増加し... 記事を読む >

【税制】今年度から導入予定の宝石税

各RegionやStateの税局では、今年度から宝石税の徴収を開始する予定である。現在まで徴収している税は、商業税、収入税、特別商品税、印紙税、宝くじ税の5種類だが、今年度からは宝石税が、新たに加わる... 記事を読む >

【運輸】入札成功したが、運輸許可未発行のため、Weststar社が記者会見を開催

オフショア石油田でのヘリコプターサービスを行う、マレーシア拠点のWeststar社が、8月16日にPark Royalホテルにおいて、記者会見を開いた。同社は、2017年4月4日に、Total社、PT... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)