Information

現地記事情報配信

ph_05

【貿易】アメリカの経済制裁の影響で、貿易分野に損害の見込み

2021.02.26 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー商工会議所連盟会(UMFCCI)の副会長によると、軍政に対し、アメリカの第一段階の対処は、ミャンマー輸出品の制限になるため、今後は貿易分野に大きな損害が見込まれる。バイデン大統領は、2月10日から、ミャンマークーデターに対する制裁を開始し、アメリカ国内にある、ミャンマー政府のために利益になる資産を凍結し、制裁の一部として、国軍関連の企業に対し、処罰を与えることに関して署名した。ミャンマーに対する、一般特恵関税制度(GSP)が停止されたら、ミャンマーからの全輸出品が被害を受け、縫製分野での投資も、後退する見込みがある。バイデン大統領の通知によると、国軍幹部に対する制裁を厳重に行うが、国民に直接利益がある支援は、継続して行われる。 ――MYANMAR TIMES, 5(43), p. 7

関連記事

【車両】Volkswagenショールームがオープン

1月30日に、ヤンゴンのSouth Okkalapa郡区、Waizayandar道路とYadanar道路の角で、Volkswagenショールームの開店式が開催された。同ショールームでは、ドイツ製Vol... 記事を読む >

国内企業がタンルイン川の島を競うように購入

国内の企業がモン州モーラミャイン市とモッタマの間のタンルイン川沿いの島々に感心を持ち、競うように購入している。40エーカーの Ko Tay島を所有しているThan Oo氏によると、2013年の半ばごろ... 記事を読む >

【観光】飲食品やホテル観光業の開発に向けて、国際展示会を開催

飲食品やホテル観光業開発促進の目的で、6月5~7日に、Fortune PlazaのMyanmar Expoホールで、6回目のFHMM国際展示会が、開催される予定である。同展示会には、飲食品卸売り会社で... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)