Information

現地記事情報配信

ph_21

【農業・畜産】新型コロナウィルス感染症収束後に、優先的に許可する6種類の事業

2021.02.19 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

投資企業管理局(DICA)の局長によると、新型コロナウィルス感染収束後に、農業・畜産業をベースにした、付加価値製品の生産業等を含む、6種類の事業が優先的に許可される予定である。同局長が、「新型コロナウィルス感染症流行時期には、食品の輸入に困難が生じたため、将来的に国内の食料を十分に調達するためには、農業・畜産業系生産業者の役割は重要であり、国として優先的に向上させる必要がある。」と語った。農業・畜産分野の他に、保健支援業、経済団地の実施及び関連業、デジタル化商業、インフラ開発業及び電力・エネルギー関連業も、含まれている。ミャンマーでは、農業と水産業での投資は、2%を下回っている状況である。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 7

関連記事

【人材】海外投資事業により、Dawei市の不動産価格が上昇

Dawei市の不動産事業者によると、Dawei市の海外投資事業により、同市の不動産の販売価格及び賃貸価格が上昇している。賃貸事業者によると、不動産販売及び賃貸価格が上昇したのは、2016年における海外... 記事を読む >

海外からの投資額が429.5 億ドルに

Sinhaニュースは、海外32カ国からミャンマーへのこれまでの投資総額が429.5億ドルに達したと報じた。中国の投資額がトップの141.88 億ドルで全投資額の33.04%を占めていることがわかった。... 記事を読む >

【衛生】淡水生産配給業に、外国投資を呼びかけ

Phyo Min TheinヤンゴンRegion首相は、ジェトロ主催のミャンマー‐日本高級水に関する商談において、Toe川プロジェクトを含む、淡水生産配給業での、外国投資を呼びかけた。ヤンゴン市内で配... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)