Information

現地記事情報配信

ph_07

【建設】Chin Stateで、初のショッピングモールを建設予定

2021.02.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Chin State開発委員会の関係者によると、同Stateで初めて実施予定の、ショッピングモールプロジェクトに、3社が申し込んだ。同プロジェクトはChin Stateの首都Hakha市内の、0.965エーカーの敷地で実施される予定である。申込みは2020年12月18日に開始され、申込みした3社は、Power Seven社、MKK Engineer & Construction社及びAroma社である。選出会社の発表日時は不明であるが、選出された会社はState委員会と合弁で、プロジェクトを実施することになる。 ――MYANMAR TIMES, 5(18), p. 7

関連記事

【貿易】FDAは輸入化粧品の使用方法にミャンマー語と英語両方での記載を指示

食品医薬品局(FDA)は、他国より輸入する化粧品の使用方法に関して、生産国の言語に加え、英語でも記載するよう指示している。同局の副局長が「ASEAN諸国の基準では、輸出国の言語と国際言語を記載するとの... 記事を読む >

オーストラリア企業が沖合エネルギーブロックの事業権を申請

オーストラリアで石油・天然ガス採掘を行うSan Top社が、ミャンマーの沖合石油・エネルギーブロックへの投資をミャンマーエネルギー省に申請したことがわかった。同社は、投資が許可されれば現地企業との合弁... 記事を読む >

【資源】タイ企業は、タイの天然ガス需要性により、ミャンマーオフショアでの更なる投資に関心

Mikkei Asian Reviewの情報によると、タイ企業のPTTEP社は、ミャンマー政府が今年末に行う予定の、オフショア天然ガス田40箇所の入札に参加する予定である。同社は、ミャンマーの石油及び... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)