Information

現地記事情報配信

ph_21

【水産】Myeikの魚オークション市場の運営許可がされたら、タイの魚市場と競合相手に

2021.01.22 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myeik公開会社の関係者によると、同地で300億ドルを投資して実施予定の、魚オークション市場の運営が許可されたら、タイの魚市場と競合相手になり、多量の雇用機会も創出される予定である。又、同市場と同時に、工業団地プロジェクトも実施する予定で、現在Region政府に許可申請中である。運営が許可されたら、漁業投資家及び現地の企業家が含まれる、公開会社が新たに設立される予定である。プロジェクトの実施期間は7年間である。Myeik公開会社のMyo Aung氏が、「プロジェクトの敷地は、約2,100エーカーあり、フェーズ1で開発を実施するのは漁港や冷凍庫、フェーズ2では工場、フェーズ3では住宅、フェーズ4では増築用の場所として定めている。プロジェクト実施には、現地住民の協力が欠かせない。現在タイのMahachai魚市場で販売されている魚の60%は、ミャンマーから輸出されたものである。同プロジェクトが成功すれば、国内で付加価値の商品が製造できるようになり、国内の漁業の発展に繋がるに違いない。」と語った。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 26

関連記事

【金融】ヤンゴン証券取引所(YSX)の株の取引が継続的に下落

2017年3月9日の、ヤンゴン証券取引所(YSX)の発表によると、同証券取引所の取引が継続的に下落している。2017年3月6日の証券取引が約3万件であったのに対し、2017年3月9日の取引は約1万件に... 記事を読む >

【食品】外資企業が、Chin Stateでのコンニャク乾燥工場開設に関心あり

ミャンマー果物・花・野菜製品輸出協会(Myanmar Fruit, Flower and Vegetable Producer and Exporter Association:MFVP)によると、C... 記事を読む >

【商品】Samsung Galaxy Note 20スマホが、予約注文可能に

Samsung Myanmarによると、Samsungが、8月5日に最新のSamsung Galaxy Note 20スマホシリーズを世界で紹介し、ミャンマーでも8月6~26日の期間に予約注文を受け付... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)