Information

現地記事情報配信

ph_21

【電力】タイのB.Grimm Groupが、工業団地内の電力配給に協力

2020.12.18 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Bangkok Postの12月4日の報道によると、ミャンマーで実施予定の、広さ800平方キロメートルの工業団地プロジェクトにおいて、タイの電力配給大手企業B.Grimm Groupが、工業団地内の電力配給に、協力する予定である。工業団地プロジェクトには、同社以外に、タイのAmata Corporation、Ptt及びGlobal Power Synergy社も含まれる予定である。B.Grimm Groupの社長が、「来年度には、企業と覚書が締結できる見込みである。」と語った。 ――PYI MYANMAR, 1253, p. 10

関連記事

【不動産】不動産展示会を通して756億チャット以上の取引が行われた

iMyanmarHouse.comによって発表された記録によると、2016年内に行われた不動産展示会を通して、756億チャット以上相当のコンドミニアム、一般住宅、一戸建て住宅、土地の取引が行われた。同... 記事を読む >

【区域】Sagaing Region工業団地での外国投資を呼びかけ

Sagaing Region首相は、1月11日にSagaing市役所に開催されたMyanmar-India Business Summit & Trade Fairにおいて、同Regionにあ... 記事を読む >

【自動車】新自動車法により左ハンドル自動車のみが輸入許可

ミャンマー自動車輸入業会の関係者によると、2015年9月7日に、新自動車法が制定された。施行細則は、法律が制定された日から90日以内に、発表される予定である。同法により、左ハンドル自動車のみが、輸入を... 記事を読む >

  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)
  • 2020年10月 (12)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)