Information

現地記事情報配信

ph_24

【商業】12月からオンラインショッピング経営の登録開始

2020.09.18 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

商業省、消費者管理局の副課長によると、消費者保護及びオンラインショッピング開発を目指して、今年の12月から、オンラインショッピング(OS)経営を行う者は、登録する必要がある。同氏が、「最初は、オンラインショッピングを経営している大規模企業から登録を開始するが、今後、小規模企業や個人経営者も、登録の対象となる。登録が完了したら、登録済みシンボルの掲載がある、1年間有効の営業許可が発行される。1年後の更新手続きについても、オンラインで可能である。」と語った。登録の際には、会社名、住所、連絡先、販売商品名及び、日頃の売り上げ等の情報を提出する必要がある。登録開始から6ヵ月以内に、手続きを行った場合は、無料で営業許可が発行される予定である。 ――MYANMAR TIMES, 4(205), p. 7

関連記事

多くの投資家、数億チャット相当の土地の区画を購入

Soe San不動産会社の責任者Win Naing氏によると、ヤンゴンで数億チャット相当の土地の区画は、実際に住むための取引より、不動産投資のために取引されることが多い。取引が多いのは、Mayango... 記事を読む >

【法律】ミャンマー国民法と外国人投資法を融合した、新法律を国会に提出

投資拡大局の責任者によると、ミャンマー国民法と外国人投資法を融合した新法律を、新政権が、政権交代後に行われる国会で、提出する予定である。新法律に向け、国内や海外の投資家及び法律専門家などが、何度も協議... 記事を読む >

【租税】不動産税金、530億チャット以上収集

Internal Revenue Departmentの副局長Htin Lin Aung氏によると、2014-2015会計年度の初頭から2015年2月末までに、不動産賃貸借及び販売により収集した税金は... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)