Information

現地記事情報配信

ph_24

【製造】Ayeyarwady Regionで、精米工場及びCMP制度での縫製業を許可

2020.09.07 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ayeyarwady Region投資委員会は、第6回目会議で、同Regionで、投資額約500万ドル及び80億チャット相当の、精米工場及びCMP(Cutting、Making and Packing)制度での縫製業等の営業を、許可した。International Green Land Trading Co.Ltd社とWakhema Trading Co.Ltd社が精米工場を、Naungdon Developmemnt Co.,Ltd社が、CMP制度縫製業を、100%国内投資企業として、運営する予定である。又、SSBE(Myanmar)Group Co., Ltd社が、100%国内投資で、木材ペレットの製造・輸出業を、運営する予定である。同Region投資委員会が、第6回目会議で、運営を許可した企業から、約3,000人の雇用機会が創出される見込みである。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 6

関連記事

【金融】ミャンマー中小企業開発銀行、中小企業に200億チャット融資

ミャンマー中小企業開発銀行によると、同銀行は、中小企業のより早い発展に向け、融資を行う計画だ。同銀行は、2013年に中小企業62社に100億の融資を行った。2014-2015会計年度では、さらに200... 記事を読む >

【観光】外資率35%超の合弁旅行会社の企業ライセンス延長が延期

ホテル観光局副局長によると、外資率35%を超えた合弁旅行会社に対する、企業ライセンス延長が延期された。国内投資40%と外資60%のホテル観光企業が、ミャンマー投資法により、合弁企業として認められたが、... 記事を読む >

ティラワ経済特区へ投資するための提案書、EU諸国ではスウェーデン1社のみが提出

ティラワ経済特区に投資するため、アメリカ企業1社を含む世界11カ国(タイ、シンガポール、香港、マレーシア、日本など)の企業45社が提案書を提出したが、EU諸国ではスウェーデンの1社のみだった。ティラワ... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)