Information

現地記事情報配信

ph_26

【商業】フランス拠点のCarrefour社が、ミャンマーで事業開始予定

2020.07.30 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

商業省によると、フランス拠点の小売・卸売企業である、Carrefour社が、ミャンマーで卸売事業を開始する予定である。ミャンマーの卸売業では現在、ドイツ、タイ及び日本の企業が投資している。現時点では、小売企業7社、卸売企業54社と、小売・卸売企業23社が、事業を実施している。商業省と駐ミャンマーフランス大使館、フランス商業団体の会談の結果、フランスからは今後、小売・卸売業以外にも、金融、融資及び銀行業や冷凍倉庫業等にも、投資の予定がある。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 17

関連記事

【保険】損保ジャパン日本興亜、ミャンマーで自動車保険に参入

Nikkeiニュースによると、日本に拠点を置く損保ジャパン日本興亜(Sompo Japan Nipponkoa)株式会社は、ミャンマーで自動車保険販売事業に参入する。同社は、Thilawa経済特区(T... 記事を読む >

【製造】Kyauk-se工業団地の自転車工場で、電動自転車を製造予定

Mandalay工業団地管理委員会によると、同RegionのKyauk-se工業団地にある、自転車工場で、日経企業のJapan Myanmar Association(JMA)の100%投資で、電動自... 記事を読む >

【税制】新ミャンマー投資法に従い、税金を免除

ミャンマー投資委員会の関係者によると、新ミャンマー投資法に従って、税金免除の対象となるRegionとStateのゾーンを決定する予定である。最優先のゾーン1に投資する国内外の投資家に対して7年間分、ゾ... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)