Information

現地記事情報配信

ph_21

【保険】国内外保険会社に対し工業・建設業・組立オールリスク及び受託者賠償責任保険が許可

2020.06.26 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

保険事業規制委員会の6/2020号通達によると、国内外の一般保険企業8社とミャンマー保険公社に対し、工業オールリスク、建設オールリスク、組立オールリスク及び受託者賠償責任保険が許可された。従って、同企業は2020年10月1日から、上記の保険種類の営業が開始可能である。また同委員会は、5/2020号通達により、Thilawa経済特区においての、特殊保険方針に関しても発表した。委員会は2015年に1/2015号通達で、Thilawa経済特区での外資保険企業に対する基準を発表し、日系保険企業3社に営業許可を発行した。同3社は、Thilawa経済特区の特殊保険方針に基づいて営業を継続する必要があり、今回追加許可された保険種類には、該当しない。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 20

関連記事

【不動産】多数の無免許運営の不動産サービス事業者により、大手不動産会社に損害

ある不動産事業者によると、多数の不動産販売サービス事業者は無免許運営の為、正式に運営を行う大手会社は、損害を受けている。ミャンマー不動産販売委員会の関係者によると、政府と協力して今年中に、不動産法律の... 記事を読む >

【衛生】ヤンゴン市内の給水について、民間部門への引き渡しに関し関心表明を呼びかけ

ヤンゴン市長によると、ヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、ヤンゴン市内の違法な水道管の接続、水の無駄使い、水道代の引き上げ等を防止する目的で、給水事業を民間部門に引き渡すことに関し、8月末から、関心表... 記事を読む >

トヨタ、スズキ、フランスLa Fargeが、ティラワ経済特区への投資を申し出

ミャンマー投資委員会の発表によると、日本の自動車メーカーであるトヨタおよびスズキと、フランスの自動車メーカーLa Fargeがティラワ経済特区への投資を申し出た。スズキはミャンマー政府から土地を賃貸し... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)