Information

現地記事情報配信

ph_26

【観光】Nat Ma Taung国立公園を訪問する国内観光客に対して入園料の徴収を開始

2019.11.29 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Chin State、Mindat県、Kanpatlet郡区に位置するNat Ma Taung国立公園の入園料が、変更になる。以前は、外国人観光客のみ、1名1万5千チャット徴収していたが、今後は、同State政府の指示を受け、国内観光客に対しても大人1名2千チャット、子供1名1千チャット徴収することになった。加えて、駐車料金として、45人乗りの自動車1台当たり5千チャット、家庭用自動車1台当たり3千チャット、バイク1台当たり2千チャットを徴収する。同国立公園への訪問者数は、2017年に外国人観光客2,459名、国内観光客11,047名、2018年には、外国人観光客2,364名、国内観光客16,904名、2019年1~4月までの期間で外国人観光客1,148名、国内観光客6,309名だった。 ――PYI MYANMAR, 1202, p. 9

関連記事

【保険】日本拠点のSompo保険会社とAyeyar Myanmar一般保険会社が合弁

計画・財務省は、7月31日に、日本拠点のSompo Japan Nipponkoa Holdings Inc社及びミャンマー国内企業である、Ayeyar Myanmar一般保険(AMGI)社の合弁を許... 記事を読む >

2014-2015年度の初めの3ヶ月で米31万トン以上を輸出、ロシアへの輸出量が最多

商務省の責任者によると、ミャンマーの米輸出量は、2014-2015会計年度の初めの3ヶ月(4~6月)で、31万トン以上であった。そのうち、10,500トン以上はロシアへ、10,400トンは中国へ、6,... 記事を読む >

Building Marketグループ、中小規模事業の開発に向け、支店を開設

Building Marketグループは、中小規模事業の開発のため、ミャンマーのMon州及びMawlamying市に支店を開設し、同地域内の起業家などへの支援や、新たな市場作りや企業開発に向けた援助を... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)