Information

現地記事情報配信

ph_21

【金融】韓国の銀行2行がミャンマーで投資

2019.11.01 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

韓国のKookmin Bank(KB)とIndustrual Bank of Korea(IBK)の2行が、ミャンマーでの投資を決定した。同2行は、2016年のミャンマー初韓国銀行である、Shinhan銀行の投資後に、ミャンマーに進出してきた銀行である。IBK銀行のCEOによると、韓国政府はミャンマーの住宅開発についての覚書を締結しているため、主に低価格住宅の建設を支援する予定である。 ――NEWS WEEK, 2(16), p. 19

関連記事

【税制】CMP企業は、輸出税免除

投資企業管理局(DICA)のAung Naing Oo局長によると、CMP(Cut-Make-Pack)企業は、輸出企業と同様に、輸出税が免除される予定である。CMPとは、原材料を輸入し、ミャンマーで... 記事を読む >

【畜産】畜産・漁業分野に、日経企業が投資する見込み

農業・畜産・灌漑省連邦大臣によると、日経企業が、ミャンマーの畜産・漁業分野での投資に、深い関心を持ち、将来、日本の大手企業の投資が見込まれている。大臣が、「以前、同分野では、質より量を重視していたが、... 記事を読む >

【税制】携帯電話及びその関連部品の販売に使用する印紙を発行

国税局の担当者によると、携帯電話等の不法輸入を防ぐため、6月1日より、携帯電話及びその関連部品を販売する際、領収書等に納税印紙の貼付を義務付けており、各郡区の税務署は販売者に対し、後払い制度で、印紙を... 記事を読む >

  • 2020年3月 (12)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)