Information

現地記事情報配信

img_08

【飲料】飲料販売ライセンス無しの販売者に措置

2019.08.23 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

飲料及び税関局によると、ヤンゴンRegion内で運営している、飲料の卸売、小売販売店を対象に、抜き打ち検査等を行った結果、ライセンス無しで販売したケースが発覚した。2019年4~6月までに、ライセンス無しで販売したケースが128件あり、販売者は飲料法で起訴された。法律上で、飲料ライセンスは41種類あるが、行政機関が許可した種類は32種類のみである。2018年度に許可した、飲料ライセンスは約4万件ある。 ――NEWS WATCH, 14(19), p. 14

関連記事

【貿易】中央銀行は日本円と人民元を公的な決済通貨として認可

ミャンマー中央銀行は、1月30日付で、日本円と人民元を、公的な決済通貨として認可したとの通告を発表した。同通告によると、Authorized Dealer-ADライセンス所有銀行で、円と元が決済通貨と... 記事を読む >

【不動産】コンドミニアムを、外国人へ長期住宅ローンで販売

建設業界の情報によると、コンドミニアム法が制定され、国内のコンドミニアムを、外国人へ長期住宅ローンで販売する予定である。68Resident Developerの責任者Aung Kyaw Win氏が、... 記事を読む >

【貿易】FDAは輸入化粧品の使用方法にミャンマー語と英語両方での記載を指示

食品医薬品局(FDA)は、他国より輸入する化粧品の使用方法に関して、生産国の言語に加え、英語でも記載するよう指示している。同局の副局長が「ASEAN諸国の基準では、輸出国の言語と国際言語を記載するとの... 記事を読む >

  • 2019年9月 (8)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)