Information

現地記事情報配信

ph_24

【電力】電力プロジェクト5件での投資に関し、外国企業約60社から提案

2019.08.16 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

電力・エネルギー省の担当者によると、来年夏の停電の発生を防止するため、電力1,040メガワットを購入する予定で、電力生産工場の建設プロジェクト5件が実施される予定である。同プロジェクトには、ガス用発電所、水上発電所及び発電船等が含まれている。発電所は、Kyun Chaung、Ahline、Kyauk Phyu、Thanlyin及びThaketaで建設される予定で、同省が6月28日に、外国企業に対し招待した結果、約60企業から提案を受けた。プロジェクトは建設・運営・譲渡方式(BOT方式)で実施される予定である。 ――NEWS WEEK, 2(5), p. 22

関連記事

宝石最終製品の製造が可能になったため、国際市場への参入を目指す

ミャンマー大統領は4月23日にネピドーのシュエチャーピン宝石マーケット(Shwe Kyar Pin finished gems and jewellery market)の最終品市場を訪問した。ミャン... 記事を読む >

Myothar工業区及びSimeekhone港開発計画における、国内外企業の投資を歓迎

Mandalay管区政府とMandalay Myothar Industrial Development Public Companyは協同で、Myothar工業区、並びにSimeekhone港におけ... 記事を読む >

ミャンマー政府の丸太輸出禁止、国際的な市場で大きな影響

ミャンマー政府は4月1日からミャンマー産丸太の輸出を禁止する予定で、マレーシアのRHB研究所は、これが国際的な市場に大きな影響をおよぼすことになると指摘している。RHB研究所によれば、2014年の6月... 記事を読む >

  • 2020年3月 (12)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)