Information

現地記事情報配信

ph_21

【資源】30年以内に、石油・天然ガス分野及びエネルギー分野での投資が最多

2019.08.02 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー投資委員会(MIC)が発表した統計によると、30年間で約800億ドルの投資が許可され、中でも、石油・天然ガス分野及びエネルギー分野での投資が、最も多かった。1988~2018年度に許可された投資率は、石油・天然ガス分野27.94%、エネルギー分野26.4%、産業分野13%、運輸・通信分野13%、不動産分野6%、ホテル観光分野4%、鉱業分野3%とその他のサービス業3%である。1989~2018年度で許可された、外資及びThilawa経済特別区での外資の総額は、約820億ドルである。政府は20年間で、外国投資額2,200億ドルまでの調達を目標している。 ――WEEKLY NEWS, 14(36), p. 24

関連記事

【電力】タイ企業と東洋エンジニアリングの合併で石炭火力発電所を開設予定

Kayin State行政機関の情報によると、イタリア・タイ開発が51%と日本の東洋エンジニアリングが49%の合弁会社であるTTCL Public Company Limitedが、Pha-an郡区で... 記事を読む >

【人材】海外投資事業により、Dawei市の不動産価格が上昇

Dawei市の不動産事業者によると、Dawei市の海外投資事業により、同市の不動産の販売価格及び賃貸価格が上昇している。賃貸事業者によると、不動産販売及び賃貸価格が上昇したのは、2016年における海外... 記事を読む >

宝石最終製品の製造が可能になったため、国際市場への参入を目指す

ミャンマー大統領は4月23日にネピドーのシュエチャーピン宝石マーケット(Shwe Kyar Pin finished gems and jewellery market)の最終品市場を訪問した。ミャン... 記事を読む >

  • 2019年12月 (8)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)