Information

現地記事情報配信

ph_21

【資源】30年以内に、石油・天然ガス分野及びエネルギー分野での投資が最多

2019.08.02 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー投資委員会(MIC)が発表した統計によると、30年間で約800億ドルの投資が許可され、中でも、石油・天然ガス分野及びエネルギー分野での投資が、最も多かった。1988~2018年度に許可された投資率は、石油・天然ガス分野27.94%、エネルギー分野26.4%、産業分野13%、運輸・通信分野13%、不動産分野6%、ホテル観光分野4%、鉱業分野3%とその他のサービス業3%である。1989~2018年度で許可された、外資及びThilawa経済特別区での外資の総額は、約820億ドルである。政府は20年間で、外国投資額2,200億ドルまでの調達を目標している。 ――WEEKLY NEWS, 14(36), p. 24

関連記事

【車両】ヤンゴンでフォード車の自動車組立工場を開設

フォード車の組立工場がEast Dagon郡区工業地帯で開設された。Capital AutomotiveのKhin Tun社長が「フォード車は2013年から国内で発売され、当時から工場開設を希望してい... 記事を読む >

排水量が多い工場200カ所を今月中に調査

環境保全及び清浄局によると、同局は、ヤンゴン市内にある合計24の工業地区合計3,024カ所の工場のうち、排水量が多い工場200カ所に対して、2014年12月中に排水量や排水処理システムなどを調査する方... 記事を読む >

【車両】自動車輸入際の納税額を引き下げ

国税局によると、改定予定の国税法には、自動車輸入の際の納税額を引き下げる予定である。現在、自動車購入の際に、収入源が明記できない場合、自動車価格3,000万チャットまでの場合は15%、3,000万~1... 記事を読む >

  • 2019年8月 (12)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)