Information

現地記事情報配信

ph_24

【保険】日本は、ミャンマー保険業に、2,100万ドルを投資予定

2019.07.26 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

日本生命保険会社の発表によると、同社は国内保険会社であるGrand Guardian Life Insurance社から、株35%を購入し、2,100万ドルを投資して、Grand Guardian Nippon Life Insurance Co.Ltd社を設立する予定である。ミャンマー保険事業(MIE)は、2013年から民間保険企業の営業を許可し、2019年4月から、外資系保険企業の営業も許可した。現在ミャンマーには、外資系生命保険会社が5社あり、代理店を開設した外資系保険会社が21社ある。 ―PYI MYANMAR, 1184, p. 4

関連記事

【資源】Puma Energy Group Pte. Ltd社、ヤンゴン国際空港の飛行機燃料販売に投資

ミャンマー石油製品公社(MPPE)とPuma Energy Group Pte. Ltd社は、ヤンゴン国際空港での飛行機燃料販売及び供給計画を、合弁で実施する。株式の所有率は、MPPE社が51%、Pu... 記事を読む >

【保険】100%外資の生命保険会社5社に、営業許可を発行

計画・財務省は、4月5日に、100%外資の生命保険会社である、AIA Company Limited、Chubb Tempest Reinsurance Limited、Dai-ichi Life I... 記事を読む >

Myanmar Shipyards Holding、ベトナム企業と造船業の合弁事業体を設立予定

運輸省傘下のMyanmar Shipyards Holdingは、ベトナムのDong A Shipbuilding Industry JSC社と協力して、合弁事業体Myanmar Shipyards-... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)