Information

現地記事情報配信

ph_12

【税制】携帯電話及びその関連部品の販売に使用する印紙を発行

2019.06.14 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

国税局の担当者によると、携帯電話等の不法輸入を防ぐため、6月1日より、携帯電話及びその関連部品を販売する際、領収書等に納税印紙の貼付を義務付けており、各郡区の税務署は販売者に対し、後払い制度で、印紙を発行している。5月22日までに発行された印紙の売上は、約1,900万チャットであるが、印紙代は、次回印紙を発行する際に支払う必要がある。消費者側としては、携帯電話等を購入する場合は、領収書に納税印紙貼付の有無を確認し、印紙が貼付されてない場合は、最寄りの税務署へ通報することが可能となる。 ――NEWS WATCH, 14(10), p. 17

関連記事

【区域】Sagaing Region工業団地での外国投資を呼びかけ

Sagaing Region首相は、1月11日にSagaing市役所に開催されたMyanmar-India Business Summit & Trade Fairにおいて、同Regionにあ... 記事を読む >

【電力】Chauk郡区の風力発電所プロジェクトに、約2億ドルを投資予定

Infa Captial Myanmar ReEx(ICM)社のプロジェクトエンジニアによると、Magway RegionのChauk郡区のSin Ka村とSwe Paukkan村に開設予定の風力発電... 記事を読む >

【電力】IFC、Mandalay Regionのガス火力発電所計画に400万ドルを融資

国際金融公社(IFC)のホームページによると、同社は、Mandalay Regionのガス火力発電所計画に、400万ドルを融資する予定である。同発電所の建設は、シンガポールに拠点をおくSembcorp... 記事を読む >

  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)