Information

現地記事情報配信

ph_21

【観光】中小観光企業向けの融資を実施

2019.06.07 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

MSMEs development subcommitteeは、中小観光企業開発に向けて、Yoma銀行及びMOB銀行と連携して、融資を行っている。融資は、Smart credit plus制度で、担保なしで行っている。融資額は50万~300万チャットまでで、MSME会員のみに融資される。利子はミャンマー経済銀行と同様であり、融資期間は3ヵ月である。現在MSME会員企業は、約600社ある。現在Yoma銀行が2億チャット、MOB銀行が3.8億チャットを融資している。 ――KUMUDRA, 8(48), p. 7

関連記事

フィリピンの経済グループURC、ミャンマーに投資予定

フィリピンのユニバーサル・ロビナ・コーポレーション(URC)はミャンマー市場参入にあたり、3千万ドルを投資する予定だ。URCはミャンマーで年末に運営を予定している食品製造工場を建設する。URCの社長に... 記事を読む >

POKKA果汁飲料工場を国内に建設

日本に拠点をおくPOKKA社の、ミャンマー供給代理店であるKaung Htet Myanmar社の責任者によると、POKKA果汁飲料工場が、ヤンゴン市Mingalar Uyinシティー工業団地3区に建... 記事を読む >

【不動産】不動産管理サービス業に投資するために、日本企業が現地企業と協議

Myanmar Construction Entrepreneurs Associationの副会長Ko Ko Htwe氏によると、ミャンマーの不動産管理サービス業に投資するため、日本企業3社が、My... 記事を読む >

  • 2019年9月 (8)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)