Information

現地記事情報配信

ph_25

ヤンゴンの工業区内で、購入した土地に施設などを建設しない区画に対し措置

2014.06.23 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Hlaing Thayar工業区縫製工場のマネジャーZin Ko氏によると、ヤンゴンの工業区内で地価が上昇し続けており、政府は上昇を制御するため、購入した土地で一定期間内に塀や施設などの建設を行わなければ、その区画に対し措置を取るなどの対策を練っているが、良い成果が出ていない。工業区内の地価上昇は、ミャンマーへの投資を考える外国企業において重大な問題点であるが、先日より販売開始となったティラワ経済特区の地価は1平方メートルあたり70ドル(1エーカー約2.7億チャット)と、既存の工業区の地価では最安値であったため、多くの投資家は同経済特区に関心を持った。 ――NEWS WATCH, 9(3), p. 18

関連記事

【金融】証券取引所に加入せずに株販売を行う企業を、告発する予定

Ministry of Financeの副大臣Dr. Maung Maung Theinによると、ヤンゴンで証券取引所を開業した後、証券取引所に加入した企業だけに株販売の許可を与える予定で、証券取引所... 記事を読む >

【金融】公開会社の株取引が可能なSecond Boardを取り込む予定

ミャンマー証券取引委員会のHtay Chun氏によると、ヤンゴン証券取引所(YSX)のMain Boardの条件を満たしてない、公開会社の株取引が可能な、Second Boardを取り込む予定である。... 記事を読む >

土地及び家、アパートを売買する際、税務署の承認書の取得が必要

ヤンゴン管区税務署の重役員によると、ミャンマーで土地、家、アパートなどの売買や他人への譲渡、あるいは建設、改装工事を行う際に、関連郡区の税務署に必要な書類を提出し、同署からの承認状を取得する必要がある... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)