Information

現地記事情報配信

ph_22

【飲料】飲料卸売ライセンス(FL 11)が、約1,400万チャットで販売される

2019.04.12 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

政府は現在の飲料ポリシーにより、飲料販売ライセンスの発行を制限しているが、既に発行されたライセンスの内容変更(位置やライセンス種類等)については、管轄行政機関で変更手続きを行うことが可能である。新たな飲料販売ライセンスの取得が困難であるため、飲料販売業界では、既に発行された、飲料卸売ライセンス(FL 11)が約1,400万チャット、小売ライセンス(FL 12)が約1,150万チャットで販売されている。又、ライセンスを延長する場合の手数料は、FL 11が300万チャット、FL 12が150万チャット必要になる。飲料関連法律上では、飲料ライセンスが41種類あるが、事実上では32種類しか発行されていない状況である。政府は現在まで、飲料販売ライセンス約4万件を発行した。 ――NEWS WATCH, 14(2), p. 31

関連記事

【不動産・電力】低価格住宅分野と電力分野への投資を優先的許可

ミャンマー投資委員会(MIC)は、6月27日に、優先投資10分野を発表した。発表された10分野は、低価格住宅開発、電力、工業団地建築、物流業、教育サービス、保健、輸出促進産業、輸入代替生産、蓄水産、農... 記事を読む >

【区域】西南部新都市開発プロジェクトを12月から開始

様々な理由で中止されていたヤンゴン西南部新都市開発プロジェクトを、2016年12月から開始する予定である。旧政府は、西南部にあるKyimyindaing市、Ton Tay市、Sate Kyi Kha ... 記事を読む >

Mawlamyine 市kyauktan工業区、海外投資家促進に向け対策を実施

Mawlamyine市製造業界団体によると、kyauktan工業区における、Thilawa経済特別区の海外投資家等の投資の取得に向け、両工業区管理委員が共同で対策を実施する。同工業区は、2014年に州... 記事を読む >

  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)