Information

現地記事情報配信

ph_22

【飲料】飲料卸売ライセンス(FL 11)が、約1,400万チャットで販売される

2019.04.12 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

政府は現在の飲料ポリシーにより、飲料販売ライセンスの発行を制限しているが、既に発行されたライセンスの内容変更(位置やライセンス種類等)については、管轄行政機関で変更手続きを行うことが可能である。新たな飲料販売ライセンスの取得が困難であるため、飲料販売業界では、既に発行された、飲料卸売ライセンス(FL 11)が約1,400万チャット、小売ライセンス(FL 12)が約1,150万チャットで販売されている。又、ライセンスを延長する場合の手数料は、FL 11が300万チャット、FL 12が150万チャット必要になる。飲料関連法律上では、飲料ライセンスが41種類あるが、事実上では32種類しか発行されていない状況である。政府は現在まで、飲料販売ライセンス約4万件を発行した。 ――NEWS WATCH, 14(2), p. 31

関連記事

【法律】外国投資法に反した外国人事業者に罰則を与える法案を国会に提出

Hlaing Thar Yar市の代理議員によると、外国投資法に反した外国人事業者に対して罰則を与えるよう、法案を国会に提出する方針である。ミャンマーの経済中心地であるヤンゴンRegionを含め、その... 記事を読む >

【車両】2017-2018年会計年度、輸入車の特別商業税の引き上げを国会で提案

2017年2月3日、ミャンマー税務局の関係者によると、2017-2018会計年度における、輸入車の特別商業税の引き上げを、国会で提案する予定である。特別商業税を自動車のエンジンタイプによって課税する方... 記事を読む >

Kayar州の観光産業発展のため、オランダがミャンマーを支援

オランダは、ミャンマーKayar州の観光産業発展のために、資金面での支援を行う予定である。国際貿易センター(The International Trade Center:ITC)によると、以前同州は交... 記事を読む >

  • 2019年9月 (8)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)