Information

現地記事情報配信

ph_05

【賭博】国境町でのカジノ事業は、投資家のために力になりえる

2019.04.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Kayah State首相が、「国境町等で、少数民族と協力して、カジノ事業を実施することは、投資家のために力になりえる。政府予算が限界になっている分野で、民営企業が、公共レジャー地等の開発を、実施すべきである。」と述べた。同Stateでは、工場やワークショップ等での投資が薄弱な状況で、当地での雇用機会もまだ少ない状況である。同首相が、State政府は、同State内での投資を歓迎し、政府の方針に基づいて、協力するつもりであると、発言した。又、State政府は、タイのMae Hone Sonとの覚書にも署名しており、近い将来にShan State、Nay Pyi Tawまでの道路が、開通する予定である。 ――YANGON TIMES, 15(12), p. 4

関連記事

土地及び家、アパートを売買する際、税務署の承認書の取得が必要

ヤンゴン管区税務署の重役員によると、ミャンマーで土地、家、アパートなどの売買や他人への譲渡、あるいは建設、改装工事を行う際に、関連郡区の税務署に必要な書類を提出し、同署からの承認状を取得する必要がある... 記事を読む >

【ホテル】Chin Stateで初投資になるホテル業

投資企業管理局(DICA)のKyaw Win Tun課長によると、1988年度から2018年度まで、一切投資がなっかたChin Stateで、ホテル業に関する投資が許可された。投資を許可された企業は、... 記事を読む >

ミャンマーエネルギー省、外国企業にガソリン販売店の運営許可は供与せず

ミャンマーエネルギー省は、利用者がより便利にガソリンを購入できるよう、民間企業にガソリン販売店の運営許可を付与している。その数は、現在までに全国規模で1,355店にのぼる。Nay Pyi Tawでは、... 記事を読む >

  • 2019年4月 (8)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)
  • 2018年12月 (16)
  • 2018年11月 (20)