Information

現地記事情報配信

ph_05

【賭博】国境町でのカジノ事業は、投資家のために力になりえる

2019.04.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Kayah State首相が、「国境町等で、少数民族と協力して、カジノ事業を実施することは、投資家のために力になりえる。政府予算が限界になっている分野で、民営企業が、公共レジャー地等の開発を、実施すべきである。」と述べた。同Stateでは、工場やワークショップ等での投資が薄弱な状況で、当地での雇用機会もまだ少ない状況である。同首相が、State政府は、同State内での投資を歓迎し、政府の方針に基づいて、協力するつもりであると、発言した。又、State政府は、タイのMae Hone Sonとの覚書にも署名しており、近い将来にShan State、Nay Pyi Tawまでの道路が、開通する予定である。 ――YANGON TIMES, 15(12), p. 4

関連記事

【輸送】ミャンマーの輸送分野発展の為、2030年までに約600億ドル投資する必要

ADB(アジア開発銀行)の関係者によると、ミャンマーの輸送分野発展の為、2030年までに、約600億ドルの投資が必要である。現在、輸送分野への投資額は、GDPのうち1~1.5%程度で、約600億ドルに... 記事を読む >

【不動産】Kalaw市Htinn Shu Myaing住宅プロジェクト、海外投資を呼びかけ

Pineland Oasis Regional Development社の責任者によると、Kalaw市の広さ63エーカーの土地で実施中の、Htinn Shu Myaing住宅プロジェクトは、インフラ整... 記事を読む >

【貿易】企業用大型機械の輸入ルール緩和

商業省の副事務次官Khin Maung Lwin氏は、ショールームで販売する目的で輸入する建設用大型機械の輸入ルールを、6月1日からNotification No.17/2017により緩和すると述べた... 記事を読む >

  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)