Information

現地記事情報配信

ph_05

【区域】Sagaing Region工業団地での外国投資を呼びかけ

2019.02.01 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Sagaing Region首相は、1月11日にSagaing市役所に開催されたMyanmar-India Business Summit & Trade Fairにおいて、同Regionにある工業団地での外国投資を呼びかけた。同Regionには、Monywa工業団地、Sagaing工業団地、Shwebo工業団地及びKalay工業団地があり、各工業団地に営業開始されてない敷地が、多く存在している。Sagaing Regionは中国-インドの経済ルート上に位置するため、外国投資に適切な状況にある。Sagaing Regionで登録されている民間工業は4,864社あり、衣食住関係工業や日用品・電力製品・農業用機器製造業等が含まれる。 ――PYI MYANMAR, 1161, p. 8

関連記事

POKKA果汁飲料工場を国内に建設

日本に拠点をおくPOKKA社の、ミャンマー供給代理店であるKaung Htet Myanmar社の責任者によると、POKKA果汁飲料工場が、ヤンゴン市Mingalar Uyinシティー工業団地3区に建... 記事を読む >

【車両】港に到着後、1年以上引き取られていない放置車両、約1,270台以上を入札販売

ミャンマー港湾局の責任者によると、2016年3月に改正された港湾法により、港に到着後、1年以上引き取られていない放置車両1,272台の入札販売に向け、準備を進めている。改正された港湾法によると、港に到... 記事を読む >

【運輸】ヤンゴン中央駅を国際化するために行った入札の結果を12月に発表

ミャンマー鉄道局の担当者によると、ヤンゴン中央駅を国際化する目的で行った入札に、イタリア、カナダ、カタール、フランス、シンガポール、韓国、日本、マレーシア、ベトナムより、申し込みがあった。その入札結果... 記事を読む >

  • 2019年4月 (8)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)
  • 2018年12月 (16)
  • 2018年11月 (20)