Information

現地記事情報配信

ph_24

【保険】ミャンマー保険公社は、国内外の保険会社と合弁する予定

2019.01.03 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー保険公社の担当者によると、同社は、国内外の一般保険会社との合弁を目指して、ミャンマー保険法を改定し、国会に提案する予定である。法律改定が決定したら、一般経済会社として運営し、得られた利益は国財として使用する予定である。ミャンマー保険公社は、66年前に設立され、生命保険、火災保険、一般保険、旅行保険、石油・天然ガス保険、自動車保険等を取り扱っている。政府は2013年6月から、国内保険会社12社の運営を許可しており、将来、外国保険会社にも、許可を発行する予定である。 ――VOICE, 14(44), p. 5

関連記事

ソフトウェア分野への投資に向けて外国企業が市場調査

インドネシア、タイ、日本、韓国、バングラデシュ、フランスなどは、3月に開催されたApp Expo 2014に参加し、ミャンマーのアプリケーションソフトウェア分野の市場調査を行った。上記の国々の技術者た... 記事を読む >

【食品】高品質の食材入手や食品安全目的で、IFCが2,000万ドル投資

国際金融公社(IFC)は、ミャンマー国内のホテル、レストラン、小売店及びオフィス等向けに、ワンストップ食品サービス提供を行っている、Metro Wholesale Myanmar食品専門会社へ、2,0... 記事を読む >

【保険】損保ジャパン日本興亜、ミャンマーで自動車保険に参入

Nikkeiニュースによると、日本に拠点を置く損保ジャパン日本興亜(Sompo Japan Nipponkoa)株式会社は、ミャンマーで自動車保険販売事業に参入する。同社は、Thilawa経済特区(T... 記事を読む >

  • 2019年3月 (16)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)
  • 2018年12月 (16)
  • 2018年11月 (20)
  • 2018年10月 (12)