Information

現地記事情報配信

ph_19

【縫製】ミャンマー繊維業に、約75万ドルを投資予定

2018.11.03 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

報道によると、国際組織であるTurquoise Mountainの傘下Myanmar Artisans社と、英国国際開発省(DFID)のDaNa Facilityの協力で、ミャンマー伝統繊維業に関するプロジェクトが、今後2年間にわたり、75万ドルを投資して実施される予定である。同プロジェクトは、Kachin、Chin及びShanの伝統的繊維業から、開始される予定である。縫製工場をヤンゴンに建設して、繊維の製造及び品質管理を行う予定である。同プロジェクトにより、ミャンマー繊維の付加価値市場への進出及び収入の増加等が期待されている。 ――MODERN, 634, p. 22

関連記事

【不動産】家主は部屋を貸す際、賃貸事業ライセンスの申請が必要

Mandalay市開発委員会の責任者によると、同委員会の区域内で実施する全事業において、ライセンスが必要である。現在同区域内で、地域住民及び外国人向け住居の賃貸事業が行われているが、Mandalay市... 記事を読む >

【衛生】ヤンゴン市内の給水について、民間部門への引き渡しに関し関心表明を呼びかけ

ヤンゴン市長によると、ヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、ヤンゴン市内の違法な水道管の接続、水の無駄使い、水道代の引き上げ等を防止する目的で、給水事業を民間部門に引き渡すことに関し、8月末から、関心表... 記事を読む >

【金融】Hundi送金方法が、公的業になる見込みあり

中央銀行の副総裁によると、外国送金の際に使用されているHundi(地下銀行による不法送金)送金業に対し、公的なライセンスが発行される見込みがある。現在ミャンマーではHundi送金は不法な送金であるため... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)