Information

現地記事情報配信

ph_22

第二経済特区は、海外からの投資を優先

2013.09.20 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ヤンゴン市開発委員会の高官によると、同委員会はヤンゴン市での第二経済特区の設置に向け国内外の企業や共同事業体などに入札への呼びかけを行うが、その際には外国投資を優先するとのことで ある。入札への参加を希望する企業は、今月19日にヤンゴンシテイ銀行もしくはミャンマー外国貿易銀行で入札用書類を100万チャットで購入し、2013年12月2日15時までにヤンゴン開発委員会の担当局に提出する必要がある 。申請には入札用書類購入費の他、入札申請時の保証金として100万ドルの銀行残高証明が必要である。 ――POPULAR NEWS, 5(36), p. 3

関連記事

【法制】Aung San Suu Kyi国家最高顧問、新投資法がまもなく成立と語る

Aung San Suu Kyi国家最高顧問は、米国を訪問中、ホワイトハウスで記者団に対し、新投資法がまもなく成立すると述べた。同国家最高顧問は、制裁解除方針と新投資法の成立により、アメリカをはじめと... 記事を読む >

【金融】証券取引所に加入せずに株販売を行う企業を、告発する予定

Ministry of Financeの副大臣Dr. Maung Maung Theinによると、ヤンゴンで証券取引所を開業した後、証券取引所に加入した企業だけに株販売の許可を与える予定で、証券取引所... 記事を読む >

【車両】ヤンゴンでフォード車の自動車組立工場を開設

フォード車の組立工場がEast Dagon郡区工業地帯で開設された。Capital AutomotiveのKhin Tun社長が「フォード車は2013年から国内で発売され、当時から工場開設を希望してい... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)