Information

現地記事情報配信

ph_12

【不動産】外国人へのコンドミニアム販売が可能になり、コンドミニアム価格が値上がり

2018.01.19 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Young Developer Association(YDA)のMyo Myint会長によると、12月上旬に発表されたコンドミニアム法により、外国人へのコンドミニアム販売が可能となるため、コンドミニアムの価格が徐々に値上がりしている。また同氏が、「ヤンゴン市役所エンジニア局への、高層ビル建設許可の申請数が、2015年には3,000件以上あったが、2016年には1,500件になり、2017年には数百件を超えない」と語った。従って、今後は販売力と購入力のバランスが崩れた状況になり、コンドミニアム価格が値上がりするに違いないと批評されている。 ――PYI MYANMAR, 1107, p. 4

関連記事

【貿易】貿易事業の計測法草案、今年中に成立

ミャンマー科学技術局の関係者によると、ミャンマー貿易事業の国内向けの計測法(Metrology Law)が、2014年7月に発表された。現在、国内と国際では貿易事業の計測が異なっているため、様々な問題... 記事を読む >

【不動産】Shwe Kokko住宅プロジェクト実施中、現行法に違反した場合は対処

国会で、Myawaddy選挙区域の国会議員が投げかけた、同郡区内で中国企業のMyanmar Yatai International Holding Group Co.Ltdの投資で実施されている、Sh... 記事を読む >

【区域】韓国‐ミャンマー工業団地(KMIC)内の土地申し込み開始

韓国‐ミャンマー工業団地(KMIC)は、同工業団地内での、投資希望者に対し、2021年1月20日から、土地の申し込みが可能と発表した。申し込みはKMICのオンラインランド予約制度で行う必要がある。条件... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)