Information

現地記事情報配信

ph_18

【不動産】ミャンマー不動産市場の活性化を目指し、ASEAN地域内の8ヵ国が協力

2017.10.17 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー不動産サービス協会は、8月24~26日にかけて、マレーシアで開催されたAsean Real Estate Network Alliance(ARENA)に参加した。同協会のThan Oo副会長によると、ミャンマーは、不動産市場の活性化を目指して、8月中にインドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、シンガポール、カンボジアとの不動産関連契約を締結し、将来的に、国内のみならず国外まで不動産サービスを拡大するつもりである。ASEAN諸国と協力することで、他国の開発を見失わないこと、国内の不動産企業家の知識を高めること、近代化技術が学べること等の成果がある。 ――PYI MYANMAR, 1094, p. 4

関連記事

現地企業、事業開始から5年間は所得税免除に

ミャンマー投資委員会よると、ミャンマーで製造業やサービス業などに投資する現地企業は、新しく改正されたミャンマー市民投資法(Myanmar Citizens Investment Law)に従い、事業開... 記事を読む >

【農業】Mandalay Region首相は、米栽培生産関連企業での投資を援助

Mandalay Region首相は、同Region内での、米栽培生産関連企業への投資を、支援すると発表した。首相は、「Mandalayの米産地等における、倉庫、精米所、米乾燥機の投資に興味がある場合... 記事を読む >

POKKA果汁飲料工場を国内に建設

日本に拠点をおくPOKKA社の、ミャンマー供給代理店であるKaung Htet Myanmar社の責任者によると、POKKA果汁飲料工場が、ヤンゴン市Mingalar Uyinシティー工業団地3区に建... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)