Information

現地記事情報配信

ph_06

【法制】外国人労働者法案を企業者へ提案

2017.09.13 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Labour, Immigration  and Populationの報道によると、「外国人労働者法」の案が完成し、まもなく外国企業者へ提案する予定である。同法案は、国際労働機関(ILO)と労働省の専門家により、外国人労働者の体系的入国や不法労働の防止の目的で、作成された。法案には、外国人労働者をミャンマーへ派遣させる際は、専門家レベルの人材派遣を許可する等の条件が含まれる。労働局のWin Shein課長が「法律がないため、外国人労働者の管理が困難な現状では、入管法で管理するしかない」と述べた。企業者への法律提案後は、国会に提出する予定である。Hlaingtharyar労働課の担当者によると、同郡区の2016年までの統計によると、外国人労働者は約1,000名存在し、観光ビザで働いている者もいる。省庁の統計によると、外国人労働者には、1997年から労働登録カードを発行している。現在ではミャンマー投資委員会の許可で労働を許可しており、約7,000人の外国人労働者がいる。 ――PYI MYANMAR, 1090, p. 23

関連記事

【電力】2021年夏に向けて、太陽光発電所で1,000メガワット生産に投資を呼びかけ

電力・エネルギー省は、5月18日に、2021年夏に向け、太陽光発電所からの1,000メガワットの電力生産について、投資を呼びかけた。太陽光発電所プロジェクトの投資について、国内外からの関心が高まってい... 記事を読む >

【租税】不動産税金、530億チャット以上収集

Internal Revenue Departmentの副局長Htin Lin Aung氏によると、2014-2015会計年度の初頭から2015年2月末までに、不動産賃貸借及び販売により収集した税金は... 記事を読む >

【製造】中国企業家が、ミャンマーでの投資を要望

ミャンマー漁業連盟副会長によると、中国企業家は、ミャンマー国内で商品を製造し、アメリカへ輸出する目的で、国内企業家に対し、問い合わせを行っている状況である。中国製品をアメリカへ直接輸出する際に、輸入税... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)