Information

現地記事情報配信

ph_20

【車両】ヤンゴンでフォード車の自動車組立工場を開設

2017.08.07 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

フォード車の組立工場がEast Dagon郡区工業地帯で開設された。Capital AutomotiveのKhin Tun社長が「フォード車は2013年から国内で発売され、当時から工場開設を希望していたが、様々な事情により、開設が遅れた。2015年に車両法が制定されて以降、MICの許可で開設した」と述べている。同工場には数万ドルの投資をかけており、労働者は58名いる。工場は広さ3.25エーカーで、1年間の生産車両台数は約2,000~3,000台と予想され、労働者に対しての研修も行っている。工場では、フォード・レンジャー・ダブルキャブと7人乗りのフォード・エベレストSUVを組み立てており、ヤンゴンとMandalayのショールームで購入可能である。工場開設から一定期間内の購入者に対し、全国のフォード車両サービスセンターにおける、1年間無料サービスを提供する。 ――PYI MYANMAR, 1085, p. 5

関連記事

【運輸】ヤンゴン中央駅を国際化するために行った入札の結果を12月に発表

ミャンマー鉄道局の担当者によると、ヤンゴン中央駅を国際化する目的で行った入札に、イタリア、カナダ、カタール、フランス、シンガポール、韓国、日本、マレーシア、ベトナムより、申し込みがあった。その入札結果... 記事を読む >

【運輸】自然災害用のヘリコプター購入に向け、一般会社に公開入札を呼び掛け

救助及び国民保護局の責任者によると、ミャンマー自然防災委員会は、自然災害発生時に素速い救助活動に対応できるよう、自然災害用のヘリコプター購入に向け、一般企業に公開入札を呼び掛ける予定である。現在、自然... 記事を読む >

【保険】日本拠点のSompo保険会社とAyeyar Myanmar一般保険会社が合弁

計画・財務省は、7月31日に、日本拠点のSompo Japan Nipponkoa Holdings Inc社及びミャンマー国内企業である、Ayeyar Myanmar一般保険(AMGI)社の合弁を許... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)