Information

現地記事情報配信

ph_23

【保険】外資系の保険会社に対して、全国規模でサービスの提供を許可できるように準備中

2017.05.09 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Planning and Financeによると、外資系の保険会社に対して、全国規模で保険サービスの提供を許可するための準備を進めている。現在、日系の保険企業3社は、ティラワ経済特区限定でサービスの提供が許可されており、今後全国規模でサービス提供の許可を付与する予定である。同省の発表によると、今まで、外資系企業に対して、全国規模で保険サービスの提供を許可していなかったが、ミャンマー国内には、駐在員事務所を開設している外国の保険企業が多数存在しており、その中には、20年前から駐在員事務所を開設している企業も含まれている。 ――POST GLOBAL, 306, p. 5

関連記事

ミャンマーのビジネスチャンス検討のため日本企業20社が訪緬

ミャンマー商工会議所の発表によると、ミャンマーのビジネスチャンスを検討するため、日本企業20社がミャンマーを訪問した。企業関係者たちは日本の工業分野事業の代表者たちで、部品事業、発電事業、建設事業、縫... 記事を読む >

【不動産】外国人へのコンドミニアム販売が可能になり、コンドミニアム価格が値上がり

Young Developer Association(YDA)のMyo Myint会長によると、12月上旬に発表されたコンドミニアム法により、外国人へのコンドミニアム販売が可能となるため、コンドミニ... 記事を読む >

ヤンゴン市のオフィスの貸料、アジアで最も高く

ミャンマーは東南アジアの中でも貧困国であるが、オフィスや土地の賃料は最も高いことが国際不動産事業Colliers Internationalの調査報告書によりわかった。同報告書によると、ヤンゴン市でA... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)