Information

現地記事情報配信

ph_02

【税制】新ミャンマー投資法に従い、税金を免除

2017.02.06 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー投資委員会の関係者によると、新ミャンマー投資法に従って、税金免除の対象となるRegionとStateのゾーンを決定する予定である。最優先のゾーン1に投資する国内外の投資家に対して7年間分、ゾーン2に投資する投資家に対して5年間分、ゾーン3に投資する投資家に対して3年間分の所得税が免除対象となる。先ず、各RegionとStateの政府は関連RegionとState内の地域についてゾーン1、ゾーン2、ゾーン3のどれに当てはまるかを指定してミャンマー投資委員会に提案し、同委員会が考察した後に、経済委員会に提出する予定である。その後に、政府が最終決断をする方針である。 ――MODERN, 546, p. C

関連記事

【資源】海外企業へミャンマーの石油及び天然ガス田13箇所への入札を呼びかけ

ミャンマー石油及び天然ガス事業者によると、ミャンマー国内に残っている内陸、深海及び浅瀬の13箇所の石油及び天然ガス田への、海外企業の投資に向け、入札を呼びかける予定だ。採掘事業については、内陸のガス田... 記事を読む >

【金融】Global Earth Agro & Aqua社の株が、3ヵ月後に発売予定

6月に発売予定だった、ミャンマー漁業連盟傘下のGlobal Earth Agro & Aqua社の株が、現状、投資企業管理局(DICA)等の手続き未完了のため、3ヵ月後に発売されることになった... 記事を読む >

【運輸】YPS制度の2回目の入札に成功した会社は14社

ヤンゴンの交通分野に導入される新たな支払い制度Yangon Payment System(YPS)の、2回目の入札に成功した会社が発表された。Request for proposal, Type (A... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)