Information

現地記事情報配信

ph_19

【金融】台湾E.SUN銀行、ミャンマーで初の支店を開設

2016.11.28 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

2016年11月9日、台湾のE.SUN銀行が、ヤンゴン市のミャンマーセンタータワー1で、ミャンマー初の支店を開設した。同銀行は、台湾人事業者へだけでなく、ミャンマー国内の中小企業事業者等にも融資を提供する方針である。また、同銀行は、ミャンマー国内のMOB銀行、CB銀行、KBZ銀行、AYA銀行などと共同で融資サービス事業を実施する予定である。同銀行は、ヤンゴン支店の事業実施に向け、中央銀行に保証金として4,000万ドルを預金しており、3,500万ドルから事業を開始する予定である。 ――PYI MYANMAR, 1050, p. 6

関連記事

【税制】携帯電話及びその関連部品の販売に使用する印紙を発行

国税局の担当者によると、携帯電話等の不法輸入を防ぐため、6月1日より、携帯電話及びその関連部品を販売する際、領収書等に納税印紙の貼付を義務付けており、各郡区の税務署は販売者に対し、後払い制度で、印紙を... 記事を読む >

【法律】外国投資法に反した外国人事業者に罰則を与える法案を国会に提出

Hlaing Thar Yar市の代理議員によると、外国投資法に反した外国人事業者に対して罰則を与えるよう、法案を国会に提出する方針である。ミャンマーの経済中心地であるヤンゴンRegionを含め、その... 記事を読む >

日系企業3社が2年以内にミャンマーの経済区で事業を開始予定

Bloomberg Newsによると、三菱商事、丸紅、住友商事が出資を行い、ヤンゴン近郊で開発予定の経済区で2年以内の事業開始を予定している。同経済区は、電化製品の部品や衣料品などのアジア地域へ向けた... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)