Information

現地記事情報配信

ph_05

【金融】ヤンゴン証券取引所に株式の売買を希望する方の証券取引口座の開設が可能に

2016.03.08 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー初の証券取引所に上場を承認した会社は、First Myanmar Investment社、First Private Bank、Myanmar Citizen Bank、Thilawa Sez Holding Public社、Great HOR KHAM Public Co. , Ltd. 社、Myanmar Agribusiness Public Corporation社(MAPCO)などである。Thilawa Sez Holding Public社の販売開始時の株価は、1株当たり1万チャットだったが、同社がヤンゴン証券取引所への上

関連記事

【区域】ティラワ経済特区の第一段階投資額が7億6千万ドル以上

7月14日のNikkei Asian Reviewによると、2014年から開発が開始されたティラワ経済特区は、第一段階として広さ988エーカーの土地を工場建設に向け、販売開始した。2年間で同経済特区へ... 記事を読む >

【金融】証券取引所に加入せずに株販売を行う企業を、告発する予定

Ministry of Financeの副大臣Dr. Maung Maung Theinによると、ヤンゴンで証券取引所を開業した後、証券取引所に加入した企業だけに株販売の許可を与える予定で、証券取引所... 記事を読む >

【飲料】ヤンゴンRegionホテル・観光局が、飲料ライセンスを発行

ヤンゴンRegionホテル・観光局は、観光業の発展を目指して、同Region内のホテルで、外国製酒を正式に販売、又はサービス提供ができるよう、ホテルに対し、飲料ライセンスを発行した。2019年12月に... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)