Information

現地記事情報配信

ph_22

【金融】ヤンゴン株式市場、12月に開設を延期

2015.11.10 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

海外投資家の為の、初のヤンゴン株式市場の開設は、当初10月の予定だったが、11月8日に選挙があるため、12月に延期された。ヤンゴン株式市場は、ミャンマー中央銀行、大和証券と日本証券取引所が合弁で開設する。政府はまもなく、同株式市場に参加する、10社のリストを発表する予定である。財務局は、200社を調査中で、同株式市場の参加に選定されそうな企業は、エネルギー事業、運輸事業、栽培事業などの企業である可能性が高い。 ――NEWS WATCH, 10(25), p. 10

関連記事

【金融】証券取引所上場企業ではない、公開企業向けの第2証券取引所を設立

ミャンマー証券取引委員会の会長兼計画・財務及び工業大臣によると、ヤンゴン証券取引所(YSX)の上場要件を満たしていない、公開企業向けに、第2証券取引所(PreListing Board or Seco... 記事を読む >

【区域】New Mandalay Resort Cityプロジェクトへの投資企業が選出

建設省のDepartment of Urban and Housing Developmentの情報によると、New Mandalay Resort Cityプロジェクトのフェーズ1及びフェーズ3の実... 記事を読む >

【金融】日本がミャンマー国内銀行と連携し、中小企業に融資を提供

日本とミャンマー国内銀行が連携し、中小企業(SME)に対し、融資150億チャットを提供する予定である。同融資は、ミャンマー国内の中小企業の発展と長期的な成長を目的として、提供する方針である。融資を3回... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)