Information

現地記事情報配信

ph_09

【自動車】新自動車法により左ハンドル自動車のみが輸入許可

2015.10.05 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー自動車輸入業会の関係者によると、2015年9月7日に、新自動車法が制定された。施行細則は、法律が制定された日から90日以内に、発表される予定である。同法により、左ハンドル自動車のみが、輸入を許可される。ミャンマーは右車線であるが、現在、ミャンマーの自動車の99%は右ハンドル車である。自動車製造及び販売業協会の関係者によると、現在輸入中の右ハンドル自動車は5万台あり、許可を取得出来ない場合、大きな損害を受ける事になる。そのため、輸入が許可される車が左ハンドル自動車のみに変更される時期を、2018年末にするよう、関係局に希望を提出する方針である。 ――MYANMAR POST, 7(36), p. 3

関連記事

【金融】中央銀行は、外国銀行にも、国内銀行と同様なサービス提供を許可

ミャンマー中央銀行は11月8日に、国内輸出業の円滑な手続きや、必要な融資支援を目指して、国内で運営中の外国銀行に対し、国内銀行と同様に、融資やその他のサービス提供を許可すると発表した。ミャンマーでは、... 記事を読む >

【資源】Puma Energy Group Pte. Ltd社、ヤンゴン国際空港の飛行機燃料販売に投資

ミャンマー石油製品公社(MPPE)とPuma Energy Group Pte. Ltd社は、ヤンゴン国際空港での飛行機燃料販売及び供給計画を、合弁で実施する。株式の所有率は、MPPE社が51%、Pu... 記事を読む >

【区域】Bago工業団地への外国投資が増加

11月9日に行われたJotun Myanmar工場の開会式での、Win Thein Bago Region首相の発言によると、Bago工業団地は、ヤンゴンの次に外国投資が多い工業団地である。Bagoは... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)