Information

現地記事情報配信

ph_09

【金融】Myanmar Info Tech社の株を証券取引所で販売予定

2015.04.27 | 投資

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myanmar Info tech社は、日本の支援で2015年10月に開設されるミャンマー初の証券取引所で、同社の株を販売する予定だ。同社社長によると、証券取引所での同社の株の登録および販売を、2018年に実施する方針だ。現在、同社は毎年黒字経営を続けており、新たな株の販売増加は考えていない。同社は、1,000チャットの株を5,000チャットで販売しており、1年間の売上の10パーセントを株主に割り当てている。 ――INTERNET, 16(14), p. 8

関連記事

【金融】株式売買の準備を行っている株式会社15社が、KBZSC社と契約

ミャンマー証券取引管理委員会が、引受会社として選定した10社のうち、最初に証券取引業務ライセンスを認可された証券会社は、KBZSC、MSEC、AYA Trust、CB Securitiesの4社である... 記事を読む >

今年から、外国の銀行にも事業運営許可を供与

ミャンマー中央銀行は、今年から外国の銀行に事業運営許可を供与する予定だ。外国の銀行の事業運営を許可するために、ミャンマー中央銀行、世界銀行、IMFが必要な規則や規定などを協力して作成している。現在、ミ... 記事を読む >

【税制】SKD、CKD制度の車工場は、原材料に関する税金を要支払、所得税3~7年免税可能

ミャンマー投資委員会(MIC)の担当者によると、Semi-knocked-down(SKD)、Complete Knocked-down(CKD)制度で車を生産する場合、旧法律では、所得税が5年間、原... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)