Information

現地記事情報配信

ph_15

Ngamoeyeik橋とMyaynigone架橋の建設工事が年内開始予定

2014.06.03 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ヤンゴン管区政府の計画・経済大臣Than Myint氏によると、Ngamoeyeik橋、Myaynigone架橋の年内建設工事について、建設会社に入札参加の募集を行う予定だ。現時点における入札募集の日程は未定で、国内企業のみ参加できる。Ngamoeyeik橋は、Thingangyun郡区とDawpon郡区を結ぶ、Ngamoeyeik小川を横断する橋で、建設費用は30億チャット、Myaynigone架橋の建設費用は170億チャットの予定だ。Shwe Taung建設会社が担当したHledan架橋の建設費用は150億チャットだったが、Hledan架橋より更に長いMyaynigone架橋は更に工事費がかかる見込みだ。 ――MYANMAR POST,6(19),P.10

関連記事

インドにダウェイ経済特区開発計画への参入を申し出

ダウェイ経済特区開発計画に関して、インドとミャンマーが協議を行う予定だ。UMFCCIの社長Win Aung氏によると、インドは同計画に関心を持っており、現在参入に関して調査を行っている。以前には日本に... 記事を読む >

【電力】ゴミ焼却発電所を発明し2017年4月に稼働開始

Ministry of Electric Power and Energyによると、ミャンマーで、ゴミ焼却発電所を発明し、2017年2月に建設完成させるために、計画を実施する予定だ。同発電所の建設は、... 記事を読む >

【IT】Mandalay Regionの通信分野発展のため、来年モバイル基地局1,727箇所へと拡大予定

軍事政権時代には、Mandalay Region内で住民にモバイル通信のサービスを提供するモバイル基地局は165箇所だけだったが、現在、ミャンマー郵電公社は、基地局を607箇所まで拡大して開設してサー... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)