Information

現地記事情報配信

ph_06

ミャンマー各地方で、ADSLネット回線を日本技術により改善

2015.01.19 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー全国の各地方で、日本の技術によりADSLネット回線を改善する予定だ。通信企業KDDIの担当者によると、現在通常加入の電話線の拡大を実施し、水準の向上を目指している。現在ADSLネット回線は、都市部で使用されており、Yandanarbon Teleportとミャンマー通信企業が、サービスを提供している。同ADSLネット回線事業は、利益力の強いサービスになっており、2年後には全国で配給可能になるよう、計画が進められている。日本のKDDIとSumitomo企業も、ミャンマー通信企業と協同で、携帯電話用ネット回線におけるMobile Dataの保存事業を担当している。 ――NEWS WATCH, 9(33), p.8

関連記事

【交通】ミャンマー・タイ国境を繋ぐ2車線タール塗装道路整備の早急な実施を指示

12月4日、Henry Van Thio副大統領が、Dawei経済特区の開発状況を監査した際、同特区のために、ミャンマー・タイの国境を繋ぐ2車線タール塗装道路の整備を、早急に実施するようにと述べた。そ... 記事を読む >

【交通】Bago. Kyaikhto高速道路の整備に向けて、ADB銀行とJICAの融資を受け取り

Ministry of ConstructionのKyaw Linn副大臣は、Bago-Kyaikhto高速道路の整備に向け、Asia Development Bank(ADB)より4億8,340万ド... 記事を読む >

【交通】Thilawa–Kom Chan Koneを接続する水中トンネル計画を実施予定

ヤンゴンRegion政府機構、Ministry of ConstructionとDepartment of City Planning & Housing Developmentが協力し、現政... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)