Information

現地記事情報配信

ph_19

Belu島にDeep Sea Port建設の見込み

2014.12.01 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Mon州Mawlamyine市の西側に流れるThanlwin川の対岸に位置するBelu島は、Myawlamyine市とThanlwin川で隔てられ、海沿いに面しており、天然資源も豊富なため、同島にDeep Sea Portが建設される見込みがある。同島は、総長20マイル、総幅15マイルで、78村が存在し、現地住民はゴム農業で生計を立てている。同島は、海沿いに面している面積が広いため、外貨船が入港しやすい状態で、Thanlwin(Chaung Sone)橋の建設が完了すると、同島からMawlamyine市経由でタイへ行く事も可能になる。Mon州は経済発展が見込まれる土地が多く、企業家の同州に対する関心が、徐々に高まりつつある。 ――MYANMA ALIN, 54(52), p. 1

関連記事

ミャンマー各地方で、ADSLネット回線を日本技術により改善

ミャンマー全国の各地方で、日本の技術によりADSLネット回線を改善する予定だ。通信企業KDDIの担当者によると、現在通常加入の電話線の拡大を実施し、水準の向上を目指している。現在ADSLネット回線は、... 記事を読む >

【交通】ヤンゴン外環状線が4年以内に完成予定

ヤンゴン外環状線が、4年以内に完成する予定である。同環状線は、全長69キロメートルで、6車線で、見積費用は約10億ドルである。同環状線は、Thilawa地区、ヤンゴン-Mandalay高速道路、Min... 記事を読む >

【保健】Central Women Hospitalを病床数1,000床まで拡大

Central Women HospitalのDr. Pa Pa院長によると、同病院の病床数が、患者の人数に対し不足しているため、現在の800床から1,000床まで増設する予定だ。同病院の記録によると... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)