Information

現地記事情報配信

ph_02

タイのエネルギー省、Myeik石炭火力発電所で生産される電力2,000メガワットを購入予定

2014.08.25 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , , ,

タイのエネルギー省は、ミャンマーに開発予定のMyeik石炭火力発電所で生産される、電力2,000メガワットを購入する計画である。同発電所の開発予定地は、ミャンマー南部のTanintharyi管区内Myeik市である。タイのエネルギー省責任者によると、同発電所開発計画が完了するまで7~8年間を要する見込みで、発電に使用する石炭は輸入される予定である。同計画に関し、ミャンマー、タイ両国は来月にMOUに調印する見通しである。 ――MYANMAR POST, 6(31), p. 7

関連記事

【交通】Ayeyarwaddy RegionとRakhine Stateをつなぐ、海岸道路プロジェクトを実施

Ayeyarwaddy RegionのHla Moe Aung首相によると、Rakhine StateのGwa郡区から、Ayeyarwaddy RegionのNgwe Saung、Chaung Tha... 記事を読む >

【電力】ノルウェーの会社がThaton工業団地に太陽光発電所を建設

10月12日のMinistry of Electricity and Energyによると、来年、ノルウェーの会社がThaton工業団地に太陽光発電所を建設する予定である。同省の担当者によると、ミャン... 記事を読む >

【区域】新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民が、当初予定と同等の賠償額を要求

西南ヤンゴンで実施する、新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民は、現政権に対し、当初の担当建築事業者が予定していた額と同等の、賠償金の支払いを要求した。副大統領、Ministry of Plann... 記事を読む >

  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)