Information

現地記事情報配信

ph_22

【不動産】オンラインデータベースである土地と不動産バンクが間もなくオープン

2021.02.16 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Investment and Foreign Economic Relations(MIFER)のThaung Tun大臣は、「オンラインデータベースを利用し、インフラ関連プロジェクトを透明性のある方法で実施するため、土地と不動産バンクが間もなくオープンする予定である。インフラ分野では、Korea. Myanmar Industrial Complex(KMIC)とAmata Eco and Smart Cityのようなプロジェクトに着工できるまで発展しており、投資手続きをより簡単かつ安全にするため、オンライン投資サービスの提供と支払い手続きの開発に取り組んでいる。新型コロナウィルス感染拡大にも立ち向かうため、Myanmar Economic Recovery and Reform Plan(MERRP)を実施しており、コロナ禍で、デジタル金融サービス、オンラインサービス等の利用が増加し、オンラインで行うビジネス手法に変化が見えてきた。」と語った。 ――PYI MYANMAR, 1259, p. 4

関連記事

【区域】10億ドルを利用して、Yangon Amata Smart and Eco Cityを実施

10億ドルを利用し、ヤンゴンRegionの2,000エーカーの土地でYangon Amata Smart and Eco City計画を実施するため、Ministry of Construction,... 記事を読む >

【区域】3億3,000万ドルをかけ、Thilawa経済特別区拡大計画

日経Asian Reviewによると、Thilawa経済特別区にある工業団地は、ミャンマーと日本が提携し実施するプロジェクトであるが、同計画に含まれる国内企業や民間企業から、この工業団地の規模を現在の... 記事を読む >

【区域】Thilawa経済特区への投資が、6年間で19か国から約20億ドルを記録

Thilawa SEZ Management Committeeによると、2013年から現在までの6年間で、Thilawa経済特区に、19か国から18億ドルの投資があった。同Committeeの担当者... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)