Information

現地記事情報配信

ph_23

【保健】Dagon Myothit(South)郡区でヤンゴン初の600床の慈善病院を建設

2021.01.15 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Health and SportsとヤンゴンRegion政府の指導と、国民の寄付で、We Love Yangonグループが担当し、ヤンゴンのDagon Myothit(South)、146地区のHlawgar道路とTheintayar道路の隅にある9エーカーの土地で、ヤンゴン初の慈善病院を建設する予定である。同病院建設を2フェーズに分け、フェーズ1では、HDU室等が含まれる1階建て300床の病棟、フェーズ2では、6階建て300床の総合病棟を建設する。フェーズ1の工事は約4ヵ月間で、費用は400億チャットである。新型コロナウィルスの感染拡大が収束すれば、現在、コロナ治療センターで利用されている医療機器を同病院で利用する予定である。病院建設完成後は、国民に対して、無料保健サービスを提供し、看護補助コース等を開講する予定である。同病院の起工式は、12月19日に開催された。 ――NEWS WEEK, 2(73), p. 9

関連記事

日本と協同で、ヤンゴン市水不足解消のプロジェクトを実施

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)の担当者によると、ヤンゴン市で毎日供給されている飲用水が不足しているため、YCDCと日本のTokyo Water and Engineering Corporation... 記事を読む >

【交通】新たなヤンゴン-Nay Pyi Taw-Mandalay高速鉄道の建設を3ヵ国が提案

Ministry of Transport and Communicationsの担当者は、「ヤンゴン-Nay Pyi Taw-Mandalay高速道路と並行した、新たな高速鉄道の建設を、中国、日本、... 記事を読む >

【衛生】地下水の使用廃止に伴い、既存の技術を駆使しヤンゴン周辺の飲料水資源を研究

ヤンゴン市開発委員会によると、2025年より、ヤンゴン市における給水システムで、地下水の使用を廃止するにあたり、同市内周辺の飲料水資源について、既存の技術を駆使した検査を行い、供給する予定だ。ヤンゴン... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)