Information

現地記事情報配信

ph_20

【電力】Dawei経済特区プロジェクトに必要な電力をプランA,B,Cに分けて生産

2020.09.10 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Dawei SEZ Management CommitteeのDr. Tin Htoo Naing秘書官は、「Dawei経済特区プロジェクト実施に向け必要な電力を、2023年頃に供給可能にするため、プランA、B、Cに分けて生産する予定だ。プロジェクト開始後は、Italian Thai社と、今後、土地を借りて同プロジェクトで投資する企業が、プロジェクトによって悪影響を受ける国民のために、賠償と移転を国際基準によって行い、環境基準を満たす必要がある。資本と特定のプロジェクト運営要件に責任を負うという証拠書類が入手次第、同CommitteeはItalian Thai社へプロジェクト開始通知を送る。初期プロジェクトに入っている液化天然ガスポートプロジェクト、発電所プロジェクト、小型港建設プロジェクト等他のプロジェクトのためにも、今回のような土地リース契約を準備している。」とWeekly Eleven新聞へ語った。 ――WEEKLY NEWS, 15(37), p. 17  

関連記事

【燃料】ヤンゴン市-Mandalay市間でガソリンのパイプライン輸送を実施

ミャンマーエネルギー事業発展公共会社の取締役によると、同社は、ヤンゴン市-Mandalay市間において、ガソリンのパイプラインによる輸送を実施する予定だ。同取締役によると、同社は、同パイプライン工事計... 記事を読む >

e-villageプロジェクトのため日本が2年間の経費を支援

Japan Telecommunications Engineering and Consulting Service(JTEC)は、ミャンマーでevillageプロジェクトを実行するために2年間の経... 記事を読む >

【区域】U Paing社が、Kyauk Phyu経済特区を結成

Ministry of Transport and Communicationの副大臣によると、ミャンマーKyout Phyu経済特区のU Paing社は、Myanmar Kyauk Phyu SEZ... 記事を読む >

  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)