Information

現地記事情報配信

ph_23

【交通】Bago. Kyaikhto高速道路の整備に向けて、ADB銀行とJICAの融資を受け取り

2020.09.09 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of ConstructionのKyaw Linn副大臣は、Bago-Kyaikhto高速道路の整備に向け、Asia Development Bank(ADB)より4億8,340万ドル、日本国際協力機構(JICA)より277億7,900万円の融資を受け取るため、7月17日に開催された連邦議会へ提出した。同道路を大メコン圏道路整備プロジェクト傘下の大メコン圏東西経済回廊の一環として整備する予定である。ヤンゴン外環状線、Hanthawaddy国際空港、ヤンゴン-Mandalay高速道路とも連携して、ミャンマー全国へのアクセスを可能にする。4車線の全長62キロメートルのアスファルト道路として、整備される予定である。同道路上で、Sittaung川橋の建設も予定されていて、JICAの借款で実施する予定である。ADB借款の猶予期間は8年、返済期間32年間で、金利は猶予期間中で年間1.0パーセント、返済期間中で年間1.5パーセントである。JICA借款の猶予期間中の金利は年間277万8千円で、返済期間中で元利金返済額は年間9億1,350万円である。 ――MYANMAR TIMES, 4(176), p. 7

関連記事

【区域】Rakhine State最初の商業団地事業がスタート

11月18日に、Rakhine Stateの開発を目的とし、初の商業団地事業がSittwe郡区のShwepyithar村で開始された。Rakhine State政府のTin Maung Swe秘書官に... 記事を読む >

ミャンマーのe-Government開発事業をインドが支援

ミャンマーのe-Government開発事業に関し、インド第2位のIT技術会社・infosys社が技術支援を行うことがわかった。同社の責任者とミャンマー政府は、同計画の実施に向けすでに協議を行っている... 記事を読む >

【空港】Ngwe Saungビーチへのアクセスがより便利になるため、新たな空港を建設予定

Myanmar Hotelier Associationの関係者Khin Aung Htun氏によると、ヤンゴンやMandalayからの観光客が、Ngwe Saungビーチへより便利にアクセスできるよ... 記事を読む >

  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)